小さなおかみ通信

東京でいわゆる"まちづくり"なるものに片足つっこんでいる毎日

ガラケーからの卒業を決めた。

ガラケーiPod touchという通信スタイルでこの2年半ほどをやり過ごしてきたけれど

やっぱりスマホにしようと思いたつ。思ってたより解約料も少なかった。3年半使って、特典らしいものってこれくらいだな〜。

 

Y!mobileはやっぱり通話する人向けのため、いまのわたし生活スタイルに合わないというのがその場にいた方々との相談の結果。

いろんな選択は、正確な現状認識と、それをどう変えていきたいかっていう意志を元に誰かに相談するとすーっと選べるもんなんだなぁ。

 

ガラケーiPod touch生活は

・移動中にスマホを触れないようにしたい

・料金が安い(3年までは3000円だった。現在は4000円に値上がり=もはやそんなに安くない)

がいちばんメリット。

 

その代わり

・移動中にSNSで連絡できない

・移動しながらGoogle Mapが使えない

→めっちゃ下調べするようになった。これはこれでいい習慣。

 

・待ち合わせ場所にwi-fiがないと連絡とれない。遅刻の連絡ができない

→たびたび危うかった…ただ、電話番号とメールアドレスを知っていると回避できることだったりはする。

 

・わからないことがあったときにネットですぐ調べられない

→そういう会話にしなければいいってことなんだなーと最近気づく。2人でいるのにずっとスマホでなにかを調べながら会話を続けがち。違和感しかない。

 

メリットもデメリットも単純に解釈の問題。あとはメールアドレス聞いたり電話番号聞いたりといったコミュニケーションで乗り切れることも多い。ここ数年でその個人情報を聞き出す難度は格段に上がったけれども。

 

不便さを楽しめるんならこの形でも続けられたなぁ。自分自身が情報をとにかく入れがちなタイプだったので、この制限は効果的だったように思う。家に光回線を引いてるので家での動画視聴にも不便なし。

 

そもそもガラケーの前はiPhone 4Sユーザー。四六時中だれかとコミュニケーションを取っているみたいでいやだなぁと思いガラケーに変更した経緯もあり、当時は

スマホ時間削減>コスト削減

いまは

スマホ時間削減<コスト削減

と価値観が変化したので、格安スマホへ。

 

なんか一回ちゃんとまとめてみたいなぁ。結構色々思うことがあったのね。

ライフスタイルをどうしたいか、模索は続く。