小さなおかみ通信

東京でいわゆる"まちづくり"なるものに片足つっこんでいる毎日

げつようび

母が娘の年を1歳間違えていたことが判明。

朝から電話で爆笑。

 

きょうは月に1回訪れる文字通り「ぐったり」の日。

無理しない無理しない。

 

午前中は会員さん兼クライアントさんとお話。

コアのテーマは"参加者"をどうやって"関係者"に育てるか。

イベントの繰り出し方、お誘いの方法、内容。

すべてに神経を集中しないとここってうまくできないポイント。

いかに"助けてもらえるか"が勝負だと思っている。

 

その他諸々の予定調整。

11月はわくわくする予定がたくさん。

みんないい方向につながればいいな。

 

捗らないのは勉強。うーむ。

 

映画「セトウツミ」に出会ってしまった。

関西が恋しいいまこれを観るのはむしろ毒なんじゃないかとおもいつつ

少しずつ観ちゃう。

関西弁のグルーヴは関西人にしか出せないテンポと語感によって成り立つ。