小さなおかみ通信

東京でいわゆる"まちづくり"なるものに片足つっこんでいる毎日

モロ・ノ・ブラジルのようなブレイクポイント

eiga.com

 

きょうのゲストさんはこちらの映画にご縁があるそうな。

観てみたいなぁ。

探しにいくんじゃなくって、来てくれる出逢いがあるというのは、宿やカフェの特権。

 

そんな方と仕事においてなにかブレイクポイントはありましたか?という話題で盛り上がる。この方のモロ・ノ・ブラジルにまつわるブレイクポイントエピソードはそれこそ鳥肌ものでした。

 

よく考えると、カフェやお宿といった、日々一定のテンション・クオリティを求められる業務に、ブレイクポイントは、むしろつくっちゃいけない、と考えている自分に気づく。

 

その場においての盛り上がり、と、なにか成果が出た!

という場面は違うような。

 

とはいえなにか"仕事"において、そういう、

「よっしゃああああああーーーーーー!!!」

みたいな瞬間を生み出してみたい。とも思っている。

 

学生のとき、2泊4日のバスツアーを出したときは明確にそんな感じだった。

区切りがあるものだと、また違うんだろうな。

 

なきゃいけないものでもないんだろうが、

あったらいいもの、モチベーションを保つために必要なもの。